カテゴリ: 債務整理Q&A

自己破産は何回もできますか?

≪≪ 債務整理

一度、自己破産をしたら一生、破産はできないと勘違いしている方もいるようですが、そうではありません。
理論的には、過去に自己破産しても、免責決定の日から7年経過していれば、そのことを理由に免責不許可事由にはなりません。
(自己破産は、免責の決定がされて初めて借金の支払いが免除されることになります。
この免責には、免責不許可事由といって、免責が下りないケースもあります。例えば、詐欺やギャンブルによる借入れは免責が下りないとされています。)
また、7年経過していなくても、裁判官の裁量で免責不許可の決定が下りる、「裁量免責」が適用される場合もあります。
これは、不慮の事故など、やむを得ない事情が原因と判断される場合に適用される例外措置になります。

このように事情によっては、何回も自己破産が認められるケースもありますし、逆に、7年経過したら必ず認められるわけでもありません。
何度も自己破産を繰り返すことを推奨する意思は、全くありませんが、過去に自己破産をしたことがある方でも、あきらめる前に、専門家への相談をおすすめします。

 

リヴラ総合法律事務所への無料相談はこちらからどうぞ!

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。